晴れときどき猫

~ 平成街道貧脚浪漫譚 ~

42時間の日曜日 (中仙道ショートキャノン前編)

これは1サイクリストのジャパニーズ24の記録である。
ピコ、ピコ、ピコ…

大宮のワイズを出たのが19時過ぎ。
ショップへ寄って点検をして貰いたかったが、時間に間に合いそうにもないのでおとなしく帰宅する。


シャワーしてまたジャージに着替え、補給食と輪行袋にモバイルバッテリーとかを積む。
f:id:yamahero30:20170727073515j:plain
今回はカロリーメイトをやめて、ソジョイにしてみた。

f:id:yamahero30:20170727072932j:plain
21:45
上尾駅前に到着して松屋で遅い晩御飯。
f:id:yamahero30:20170727072859j:plain
と、さっさっと掻き込んで店を出ると22:03
10時出発には間に合わなかった…

22:05 信号のタイミングをみて出発。
f:id:yamahero30:20170727152419j:plain
f:id:yamahero30:20170727152439j:plain
ルートをお復習。
旧中仙道からR17を辿っていき、本庄市で254に移り20号を辿って折り返し。
今回も本庄市から甲州街道に入り、碓井軽井沢等はカット。
途中の勾配は幾つか5%越えが点在する。
アベレージ26kmで11時間30分到着の計算だが、登り有りでどこまでペースがキープでき、休憩が度の程度なのかがポイントになりそうだ。

f:id:yamahero30:20170727073322j:plain
走りなれた区間なだけに、熊谷辺りまでは信号対策もバッチリ、無駄な力を使わずに済んだ。

暫く走っても一向に体が起き上がらないので後楽園でラーメンすることに。
f:id:yamahero30:20170727073253j:plain
って、まだ一時間半しか走ってないんかい!

f:id:yamahero30:20170727073439j:plain
ぼやいても仕方がないので、大人しく啜る…
食べている間にソジョイのカロリー表示を見てみると150kも無いことに驚愕する。
ガーミン読みだが、200~300k消費事にソジョイを食べていたのだが、既に3袋も消費していたので「これはおかしい」疑問が晴れた。
でも、それでラーメンなのもおかしい…?

今回はこの後楽園で曲がり254まで接続する。

f:id:yamahero30:20170727073810j:plain
またしても休憩。
このコンビニはカエルが大量発生していた…

松井田公園を過ぎると、いよいよ勾配が始まる。
挨拶がわりに2.4%、良いぞ去年よりもペースが掴めている。

f:id:yamahero30:20170727074429j:plain
暫く走ったところでセーブオン富岡曽木店でトイレと毒ぺ注入。
ふと思い立って調べてみると…
f:id:yamahero30:20170727143142p:plain
やっぱり出てるんかい‼
それに餌付けする人なんているんかい!(笑)
ここまで来る間に小雨が少々有ったので、内山峠をやめてトンネルをまたしても通る事にする。
何故って、こんな靄の日は熊に限らず動物と良くこんにちわするからさ。


f:id:yamahero30:20170727143309j:plain
2:53 伝言板掲示板通過

f:id:yamahero30:20170727143446j:plain
2:57 3時前に下仁田到着⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝

f:id:yamahero30:20170727143641j:plain
相変わらずここは、ときがわベースと松郷峠入口の交差点に瓜二つと良く思う交差点。

そう言えば、ボルト100が暗いと言われるが、どれだけ暗いかと言うと
f:id:yamahero30:20170727144147j:plain
ボルト100×2つに電池式の安いのを使ってこの明るさ。
ホントに必要最低限の明るさだが、日曜日~月曜早朝にかけては、一切不便を感じなかった。
いい加減明るいのを買わなきゃだなぁ。

f:id:yamahero30:20170727144651j:plain
心霊写真と思った?
4:21 気が付けば内山付近まで来ていた。
辺りが薄明かるくなり、最初に目に入った景色はこのトンネルの上の奇岩盤だった。
良くみれば結構エグいぞ、このトンネル。

f:id:yamahero30:20170727144957j:plain
いつしか勾配は9%
うーん、通りで前に進まないのね!
去年はここで足ついてたっけ。

f:id:yamahero30:20170727145154j:plain
そして、残念ながら埼玉で日が登る。
f:id:yamahero30:20170727145338j:plain
4:38 御来光

f:id:yamahero30:20170727151933j:plain
内山トンネル手前で113km、㌍3000kオーバー。
単純計算で帰ってきたら㌍は7000kは消費しそうかな?
休憩がてらネットもちょこちょこ眺める。
f:id:yamahero30:20170727153640j:plain
ツール・ド・フランスは今年もフルームが黄色獲得。
おめでとう‼
ジャイアントはジャージを2枚も獲得。
これは凄い。
失格になったサガンはへそ曲げてダークサイドに堕ちなきゃいいけど。
そんなこんなで内山トンネルを通過。

f:id:yamahero30:20170727153509j:plain
おや、もやってる?
f:id:yamahero30:20170727153126j:plain
振り返ってみると内山トンネルも靄が(^^;
これは峠越えなくて良かったなぁ…
それにしても良く靄ってる。

f:id:yamahero30:20170727154343j:plain
もやぁ…!
f:id:yamahero30:20170727154434j:plain
モヤァッ‼(ドヤァ)

自身では余り靄を記録した事が余りないので、この機会にと写真を撮りまくる…
それにしても走りやすいなぁと思った内山大橋。
去年の夏はガツンガツン下っていた記憶があったのだが、良くみれば舗装がし直され、水切りが撤廃されていたので落車の恐れが低減していた。
これはサイクリングには良いぞ‼

f:id:yamahero30:20170727154825j:plain
5:14 内山峡に到着して崖の寺(?)を見たり。
細い橋を渡って間近で内山峡を見ようとするも、残念ながらシクロでないと入り込めない抜かるんだ畑道になったため断念。

姫岩、ナポレオン岩、ローソク岩と怪岩があちこちに点在する…
が、青々と生い茂っているのでろくに見れませんでしたとさ。

f:id:yamahero30:20170727155447j:plain
淡々と下り、淡々と平地が始まる頃に小諸の標識も見え始める。
無論、諏訪の名前も確りと書かれている。

長野県に入ってからひんやりすると思って温度計を見れば24度。
埼玉側と5度も違うと涼しいを通り越して寒く感じる。

f:id:yamahero30:20170727160315j:plain
f:id:yamahero30:20170727160433j:plain
5:45 自販機を見付けたので暖かいコーヒーを飲むので停車。
あれれ、20kmしか走ってないの?と、時間をみれば30分置きに止まって景色を楽しんでいるのだから進むわけがない…

f:id:yamahero30:20170727160714j:plain
標識が仲良く手を繋ぐ。
佐久市に入ると254号と142号が一色単になる。
国142号は何を隠そう中仙道だ。

f:id:yamahero30:20170727161058j:plain
6:19 道標 望月宿

f:id:yamahero30:20170727162353j:plain
f:id:yamahero30:20170727162514j:plain
着々と撮りたかった写真が取れていく。
うん、良いねぇ‼
(おい、24時間走はどうした)

f:id:yamahero30:20170727162837j:plain
f:id:yamahero30:20170727162959j:plain
6:50 笠取峠 松並木
笠取峠のこの入口の石像をみて、何故か日本昔話の傘地蔵が頭に出てきた。

f:id:yamahero30:20170727165411j:plain
今回は外から眺める。
赤松が約2kmに渡って並び風格を漂わせていた。

f:id:yamahero30:20170727170147j:plain
f:id:yamahero30:20170727165848j:plain
7:11 ほうとうが食べたくてストップ。

f:id:yamahero30:20170727170035j:plain
だがしかし、開いておらず…

f:id:yamahero30:20170727170313j:plain
仕方ないので、付近の標識で記念写真。

そして、ここでスピードが出なくなってしまう。
勾配は1%に満たない直線的な道。
前回もここでスローダウンしていたのだが、体が丁度落ち込む距離なのだろうか。


f:id:yamahero30:20170727170707j:plain
7:50 前回補給した自販機をスルーして先にあるセブンイレブンで朝食(?)
やはりあのほうとう屋敷で休憩できていれば…
なにより、ほうとうが食べたかったぁ…

気分を入れ直して、改めて出発。
ここからまた山道になる。

f:id:yamahero30:20170727171116j:plain
8:53 そして出てきたのがこちら。
相棒を止めて上ると…

f:id:yamahero30:20170727171354j:plain
一里塚、やっと拝めた。

f:id:yamahero30:20170727172642j:plain
f:id:yamahero30:20170727172747j:plain

端から見たら膨大な施工費をかけて盛り土と石碑、植樹したんでしょなんて言われてしまうかもしれないが、所詮は兵どもは夢のあと。
現在紛れもなくこれが中仙道 唐沢一里塚なのだ。

そのスケールの大きさに感激した矢先、慌てて相棒を取りに戻り写真に納める。
f:id:yamahero30:20170727174340j:plain
も、構図が浮かばずろくな写真が撮れない。

f:id:yamahero30:20170727180229j:plain
終いにはお墓みたいになった。

f:id:yamahero30:20170727180838j:plain
ここまで来ると中仙道を全面的に売りに出してくる様で、標識があちこちで目立つ。
写真の奥が旧道で和田宿へ、手前側が142号だ。
(旧道は若干グラベル)

f:id:yamahero30:20170727181034j:plain
9:15 男女倉口 標高がいつしか1000m突破。
そして、右へ行けば和田峠なのだが、今回も新和田トンネルを行く。
(理由は後編で)

f:id:yamahero30:20170727181418j:plain
9:19 新和田トンネルの料金表、2枚のうち1枚目が現れる。
最後の峠はすぐそこだ。

f:id:yamahero30:20170727182436j:plain
9:26 長和町入口に到着。

f:id:yamahero30:20170727182832j:plain
f:id:yamahero30:20170727182912j:plain
標高は1200mを突破、料金所は目と鼻の先。

f:id:yamahero30:20170727183344j:plain
料金所脇にある石碑(?)
遺跡と言うが、それらしいものは全然見当たらない。

f:id:yamahero30:20170727183530j:plain
9:30 新和田トンネル
f:id:yamahero30:20170727183721j:plain
去年の記憶が甦る…


後編へ。