晴れときどき猫

~ 平成貧脚浪漫譚 ~

シマノ R-8000 アルテグラ

f:id:yamahero30:20170720031402j:plain
「なぁ、いい加減コンポ変えないか?」
ある日ふらっとショップへ立ち寄ると、ヘタッた車体を目に止めた店長に声を掛けられたのが、それの発端だった。

新型アルテグラが発表されて約1ヶ月。
世の殿方はボーナスも出る人もいるであろう。
シマノも売り上げを上げたいのであろう…
この度ツール・ド・フランスアルテグラスプロケットが使われたことで、古くからの「シマノ600だしツーリングこんぽだろ」と言う呪われた呪縛から解放された感があるアルテヅラさん。


ショップに展示されていた新型アルテグラを手に取り、その質感を体験する。
値段もそれなりに手が届く価格だ。

今使っているのは5800の105、去年コルナゴの車体を買った時に付いていたのを、フレームを載せ変え、ホイールを履き替え、気が付けば走行距離は2,6万kmだった。

気が付けば1年で沢山走った。
何処までも遠くへ、何よりも沢山いろんな場所に連れていってくれた部品。
思い入れもあるが、いろいろと考えた結果、あっさりと交換する事にした。
(これがポジション沼への入り口であったのを私はまだ知らない)

ショップへ持ち込んだのは日曜日の晩。
2、3週間は帰ってこないかなぁ…と諦め、車体が入院中の間はグランヴェロで遊ぶなどした。
f:id:yamahero30:20170720031145j:plain
やはり鉄はふつくしい
f:id:yamahero30:20170720031506j:plain
バーテープ等をチェレステに変えるなどした。

そうこうしていると水曜日の晩に「治療終わったよ!」と店長からメールが来る。
え、マジで早くないですか!?と驚くも、あいにく暫くの間夜勤なので翌日に持ち越し。

f:id:yamahero30:20170720031900j:plain
嘘でしょ、ホントに付いてて、かっちり綺麗に変速してる‼
ピットが混み合っていた中なのに、やはり店長…恐ろしく仕事が早い。
この場で、改めて感謝申し上げます。

一先ず跨がって走ると、105からアルテグラになった事でシフトの入り具合等は素直に感激する。
f:id:yamahero30:20170720032404j:plain
カッくぃ~‼
STIはブラケットが小ぶりになり、左のシフトの巻き込みが少なくなっている。
流石シマノ、玄人に左だけ買わせない対策も施されている。
レバーの形状が同じであれば台座とレバーを入れ換えるのも手か。

一先ず、手が小さかったり、握力が弱い人はSTI、FD、キャリパーと交換すると幸せになれる‼
かもしれない。

f:id:yamahero30:20170720033111j:plain
f:id:yamahero30:20170720033200j:plain
FDは小ぶりになるも、STIとセットだと初期の重たい感触は回避されていた。
また、前作ではフレームによって重たさが変わってしまっていたのが、今回はメーカーが「どんな11sにも対応‼」と歌っていただけにどんなフレームも対応して軽くなっている、らしい。

f:id:yamahero30:20170720033557j:plain
店長が最終変速チェックをしている間、シングルピボットと化したRDを眺め、サンツアーが潰れることは無かったんや‼と心で泣いていたのは内緒。
f:id:yamahero30:20170720033630j:plain
f:id:yamahero30:20170720033707j:plain
RDはゴーストなんちゃらと言う物になり、転倒した際の破損を軽減。
また平地番長には関係ないが、SSでもロングアームになった事で30Tまで対応した。
SSだけど、近々32Tとかに変えてみようかな?

ただ、宿命的な物は変わらず、コンパクトギア(50-36)とスプロケット(11-28)ではチェーンが中途半端。
今回はチェーン落ちを気にして1駒減らして貰うも、後にペダリングが重たいのでうんざりしてきてしまう。


そんなワクワクして試走をするも、やはり馴染みが出ていたのであろう、直ぐに悪い部分も見えてきた。
店長に感想を聞かれるも頭の中はいろいろと混乱し、率直な感想を述べられなかった。
この日はブラケットを上気味にセットアップして帰り、仕事後に少し走り込んだ。

f:id:yamahero30:20170720032437j:plain
うん…
f:id:yamahero30:20170720032523j:plain
…うん…
f:id:yamahero30:20170720032605j:plain
うーん…‼

さわり心地がティアグラだろ‼(爆)
(グランヴェロに付いてる)
触り心地は軽量化の代償だけども、プーリーの入り心地は確かなもので確実にかっちり入る。
(前作でもそうだった)

問題点はそこではなく、形が違いすぎる。
ブラケットが前世代よりも小ぶりなので、何処をどうやって握っても以前のような心地よさがない。
(後に長距離を走ったが疲れる感じも…
最近になってガノーの手袋からパールイズミの手袋に変えて、手の痺れが出ていたのもあったが)

ポジショニングが上手くいかないものの、馴れはしたので一眠りしてショップへ行きブラケットを調整する。

f:id:yamahero30:20170720034643j:plain
出来上がると、ブラケットは下の方にセットアップ。

可笑しいだろ‼(笑)
今までよりも下方になるってどう言うことだ‼(笑)

「やっぱりアウターの変速が気持ち良くないよ、やっぱりクランクも交換しない?」
と、にこやかに言われるも即座に破産してしまう‼と返して帰宅。
(5800とQファクターが同じなら買うかも…)

※今回、クランクはQファクターが分からなかったので変えてません。
あとキャリパーはBR-9000なので継続。

f:id:yamahero30:20170720034744j:plain
個人的な意見を述べさせて貰えるならば、新品だからまた手荒く運転できるよ‼
あと、105は2.6万km走行しても壊れないよ!
(クランク一式、スプロケットは現在も使用していています)

でもって、今度からガノーはアサヒでしか取引しなくなるので手袋どうしよう…沼の予感‼
って事で⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝