晴れときどき猫

~ 平成街道貧脚浪漫譚 ~

旧車をいじってました。

f:id:yamahero30:20170527022410j:plain
気が付けば部屋は自転車だらけ。

ブログを書いてない間は走っていないと思われると思いますが、依然として月間1300~1800kmを維持してトレーニングしています。
ただ、甘えから通勤でママチャリを乗らなくなってしまった事。
これは1番響いているようで、ウエイト・パワートレーニングになっていたもので最近はすっかり力が抜けてしまった感じです。
きっと、ロードに泥除けを付けて全天候型になったものならママチャリを手放すでしょう…


さて、これと言った事もないのですが、他に何をしているかと言うと、旧車にのめり込んでしまったので部屋が大変なことになっています。
その数は20台。
今月5月の時点でロード歴9ヶ月。
自転車の台数20台。


これはどうな…
同棲をしていたらこんな事にはならなかったと思いますが、少し断捨離しないとです。

思い返せば、自転車が増える原因になったのは、去年の暮れにコルナゴが乗れなくなってしまったのが発端でした。
パーツが壊れたら乗れない、フレームが折れたら乗れない。
そんな不安から増えていった自転車たち。

f:id:yamahero30:20170527023827j:plain
最初はレイダックに手が出ました。
これは小さい頃、家の前の人から2台ボロボロなのを頂いたものの、そのまま棄てられてしまったので乗ることが出来なかった車体。
気が付けばこの車体が6台くらい。

f:id:yamahero30:20170527024023j:plain
次いでボトルケージに困る事がないマイル112SE。

f:id:yamahero30:20170527024120j:plain
今はグランヴェロに手を付けてしまっている始末。
これもフレームがあと3つ。

BSは飽きたのでそろそろ違うメーカーに手を出してみようと思いつつも、自転車が増えるのも…

そして、中古車と言いつつどれも20、30年前なので分解洗浄したりとイロイロと手が掛かります。
f:id:yamahero30:20170527024427j:plain
最近は洗面所がパーツを洗う場所と化しています。
酷いとキッチンで皿を洗う感覚だったり、風呂では背中を流す感じに…
仕舞いにはフレームを塗装し直す迄に至りました。

どんどんと変態になっている模様。
これはいけない。

近頃良くして頂いてる自転車屋の社長さんにも良く言われます。
自転車を綺麗にし過ぎても良くないと。
そう、ヴィンテージパーツになりつつある古いパーツはラベル等にも意味があります。
私も105(1050)のブレーキを洗浄し過ぎてしまい印刷された文字を剥がしてしまいました。
端から見るとまるでバッタ物です。
そんなテカってる綺麗なパーツで良いのならママチャリのパーツやダイアコンペで良い訳で。
(各メーカーを馬鹿にしている訳ではありません)

かといって、錆をそのままにして良いのかと言えばそうでもない。

最近では殆ど聞かなくなった「味」

イロイロとやっていくと、コレがまた奥が深いです。